【タイNEWS】女子トイレで手鏡を使って覗いた男

ガソリンスタンドのトイレを利用した女性が、不審な男に覗かれたとして、「JS100」を通じて訴えた。

トイレには4つの個室があり、そのうち一つは使用中だった。女性はその隣の個室に入り用を足していたが、仕切りの下から手鏡を持った手が見えて叫び声をあげた。

女性が騒ぎ続けていると、覗いた男は個室に閉じこもったまま「男子トイレに入ったつもりだったが間違えた」と弁明した。女性が「鏡で覗いたのは何故なのか」とさらに追及すると、男は「自分は探偵だ」と主張したという。

女性はトイレの前で男が出て来るのを10分ほど待ち、出て来たところをスマートフォンで撮影した。
男性はそのまま逃げて行ったという。

女性はまだ警察に被害届を出していないが、公衆トイレではこのような危険があると知ってもらうために「JS100」に訴えたと話している。

[JS100 2016年11月10日]

ライトプラン 詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です