【タイNEWS】知人男性に襲われた女性 FBで注意喚起

大学の先輩に強姦されそうになった女性が、Facebookに事件の顛末を投稿し、話題となっている。

強姦しようと暴力を振るう先輩からなんとか自力で逃げ出したものの、女性は顔や脚に怪我を負った。
先輩とは交際するような関係ではなく、知り合って2ヵ月ほどしかたっていなかったという。

加害者の男は後輩である女性を自宅に連れて行き、女性が不審に思って「帰る」と言うと、女性の顔面を殴り、隠していたナイフを出して二階にあがるよう命じた。
さらに、女性の首を絞め、頭を押さえつけてガラステーブルに打ちつけるなど暴力行為に及び、ベッドに入るよう脅したという。
逃げ出そうとする女性を引きずり戻して暴行を続け、窒息死寸前まで首を絞めたり、椅子や階段に頭を打ち当てたりした。

男が玄関の鍵を掛けに行った隙に、女性は二階のベランダから車庫の屋根に飛び降り、そこから地面に降りたが、走って逃げるだけの体力が残っていなかったため、三軒ほど進んだところで大声で助けを求めた。
しかし、助けが来る前に再び男に捕まり、家に連れ戻されそうになった。
女性が悲鳴をあげ、「レイプされる、警察を呼んで」と騒ぎ立てると、男は女性の首を絞めて黙らせようとしたが、そこでようやく助けがやって来た。

女性は助けてくれた人に感謝の意を表し、この経験を多くの女性に知ってもらいたいと書いている。

事件は今月9日に起こり、女性が被害届を出したあと、18日に男は逮捕された。

[サヌック・ニュース 2016年12月15日]
[INN 2016年12月18日]

ライトプラン 詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です