【広島カープ】森下のマダックスと大瀬良の連続無失点

当サイトにはアフィリエイト広告が含まれています。
じょーかー
じょーかー

マダックスとは…100球未満での完封勝利のこと。メジャー通算355勝のグレッグ・マダックスが13度記録したことからそう呼ばれるようになった。

■森下がマダックス達成

 森下 暢仁投手(26)が2024年6月25日のヤクルト戦でマダックスを達成。わずか91球で9回を投げ切った。完封勝利は6度目(通算46勝)。

 2週間前(6月12日)の交流戦で西武の隅田投手にやられたばっかりで、まさかこんなにすぐカープから達成者が出ると思っていなかった。口惜しい思いをした分、嬉しさも増す。特に隅田投手はカープがドラフト1位で指名してクジを外しちゃった選手だからね。(※【広島カープ】栗林の最速100セーブと黒原プロ初勝利

■大瀬良の連続無失点記録

 大瀬良 大地投手(33)が6月29日の巨人戦で7回一死まで無得点に抑え、連続イニング無失点を35回1/3まで伸ばした。カープ歴代2位となる。1位は大竹 寛投手の43回(2009年)、3位は今村 猛投手の34回(2012年)、4位は佐々岡 真司投手の30回(1991年)。プロ野球記録は金田 正一投手の64回1/3(1958年)。

LOLIPOPレンタルサーバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です