【広島カープ】森下投手は今季やたらヒットを打たれる

当サイトにはアフィリエイト広告が含まれています。
じょーかー
じょーかー

直近5試合
5/8 T○
5/10 D○
5/11 D●
5/14 S○
5/15 S●

■森下投手の被打率は.254

 5月15日のヤクルト戦でまたしても無得点試合を記録してしまった。34試合でもう11回目。15敗のうち完封負けが8回、0-0の引き分けが3回。

 森下は今季初めて負けがついたけど、6回1失点なのでQSはクリアしている。しかし勝った試合も含めて、今年の森下はめちゃくちゃヒットを打たれてるんだよな。5試合に先発して32回1/3で自責点5の防御率1.39。とてもいい成績なんだけど、打たれたヒットは32本。1イニングに1本はヒットを打たれる計算になる。

 過去の成績と比べてみると、意外にも毎年これぐらいは打たれてる。おかしいな。印象として、今シーズンは簡単に安打を許してると思ったのに。森下ってもともとヒットをよく打たれる投手だったのか。ランナーを出しても多くは失点しない、粘りのピッチングが持ち味だったんだね。

 因みに今季の床田の被打率は.220、久里の被打率は.229、大瀬良の被打率は.206、アドゥワの被打率は.248。まだ1勝もしていない久里のほうが森下より打たれていない。アドゥワよりよくないからやっぱり「森下はやたらとヒットを打たれる」という印象は間違いじゃなかったね。先発陣で大瀬良が一番打たれていないのは意外だった。大瀬良もまだ1勝どまりだし。中継ぎ投手だと、栗林の被打率は.077、島内の被打率は.164、矢崎の被打率は.205、塹江の被打率は.214。栗林が圧倒的過ぎるw

※成績は2024年5月16日時点のものです。

 

LOLIPOPレンタルサーバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です